見直しでムダを知る

保険見直しは必要かどうか

保険見直しが必要ということは理解しているけれど、それがいつ見直ししたらいいのかその時期がはじめての保険見直しを検討しようとなったときだと分かりにくいです。そもそも保険見直しというのは、収入が減ってしまったり支出が増えてしまった時に慌てて保険見直しをするという方が多いです。こどもが産まれたことによって教育費や養育費を準備しなければならない、実家にいる親を自宅に呼んで介護をすることになったなど家族構成の変化によって見直しを余儀なくされる、収入が変化したり、住宅を購入するにあたってこれまで加入していた保険を見直しするなど、このような人生のイベントがあるときを基準に見直すなど決めておいたほうがよいです。

保険の見直しとは具体的に

保険見直しをするといっても具体的には何をするのか、それは保険を別の保険に切り替える、保障される金額を増額させる、または減額させる、特約を解約させるなど方法はさまざまあります。ファイナンシャルプランナーに相談をすると、保険に加入をしないというのも見直しのひとつなのです。例えば独身なのに生命保険に加入しているとすると、子供まだいないとなると本人が亡くなったとしても誰も金銭的に困る人はいないです。また、医療保険に加入していてもどんなときに保険が適用されるのかを把握しておく必要があります。いざ保険を使おうとしたら対象でなかったことはあります。逆に必要以上に保障されていることもありますので、その無駄を省くことで保険料を節約できます。