労働トラブルを回避するために|専門家に相談してみよう

借金苦の心配をなくす方法

一家

家族全員での相談が重要

トラブルを防ぐために、生前からの相続対策の重要性が指摘されています。そのため、遺言書を作成される方が多く、全国で年間10万件以上の公正証書遺言が作成されています。しかし、本当にトラブルを防ぐためには、相続人となる方の十分な知識も必要不可欠です。特に借金などの多額の負債がある方は、家族と一緒に弁護士に相談するようにしましょう。大阪の弁護士の多くが、相続放棄の相談に対応しています。相続放棄とは、正の遺産も負の遺産も一切放棄するものです。そのため、遺される家族が多額の借金を背負うことがなく、将来の不安を解消できます。しかし、相続放棄には2つの重要な要件が存在します。1つ目の要件が、相続を知った時から3ヶ月以内に大阪家庭裁判所に申述すること。もう1つの要件が、遺産を一切受け取っていないことです。3ヶ月を過ぎると、特段の事情がない限り申述できません。また、少しでも遺産の預貯金を使ってしまっても、相続放棄はできません。そのため、相続人にも相応の知識が必要となり、事前より弁護士にサポートしてもらうことが重要です。大阪でどの弁護士に相談するべきか分からない方は、相談料が無料の事務所を選ぶといいでしょう。大阪の弁護士事務所の中には、初回相談を無料としているところがあります。また、弁護士のほかに司法書士も相続放棄の相談が可能であるため、最寄りの司法書士事務所も選択肢に入れましょう。家族全員が事前より備えてこそ、相続トラブルを防げます。まずは弁護士または司法書士に相談し、将来の不安を取り除く準備を始めましょう。

Copyright© 2017 労働トラブルを回避するために|専門家に相談してみよう All Rights Reserved.